NEWS

< 新着情報 >

塾生 多賀谷直樹さんが第7回いよぎんビジネスプランコンテストにてSDGs賞を受賞しました!

コンテスト

 7月7日(水)に開催された、第7回いよぎんビジネスプランコンテストの最終審査会にて、産業マネジメント学科3年生の多賀谷直樹さんが、テーマ賞であるSDGs賞を受賞しました。

 第7回いよぎんビジネスプランコンテストは、これから新規事業を起こそうとする個人または中小企業を対象に、新規性・独創性の高い優れたビジネスプランを表彰し、愛媛県内の経済活性化ならびに雇用創出に繋げることを目的とし開催されました。

 多賀谷さんのプランでは、廃棄される魚の皮を動物のなめし革のように加工し、靴やバック、財布、名刺入れ等にして販売していきます。これにより、海洋廃棄物の低減、海洋廃棄コストによる漁業者利益の逼迫低減、引退漁業者のセカンドキャリア構築を行うものです。また、養殖大国である愛媛県において、廃棄される養殖魚の皮を中心としたフィッシュレザー産業を確立し、産業をマネジメントするだけでなく、海洋汚染の抑止など持続可能な社会を創ります。さらに、革市場の拡大に伴う素材不足やアンフェアな取引、違法狩猟に対して新素材を提供します。加えて、地域社会へ貢献することだけにとどまらず、SDGs達成に向けた包括的波及効果をもたらしていきます。

 多賀谷さんの発表演題は「フィッシュレザーを通じた「愛され愛媛ブランド」の醸成とSDGsを達成する地域社会の創出」で、廃棄される魚の皮を動物のなめし革のように加工し、靴やバッグ、財布、ジャケット等にして販売していくプランです。魚の皮の製品化により持続可能な地域社会づくりに寄与する取組みである点、きめ細かなターゲティングとそのマーケティングリサーチを実施している点、数年先の明確なビジョン、収支計画における収益性、などが高く評価されました。

 多賀谷さんはえひめ学生起業塾の初代塾長を歴任され、当塾の立ち上げに多大なる貢献をくださいました。
多賀谷さんこの度は映えある賞のおめでとうございます!

最終審査会プレゼンテーション動画:

【関連内容情報】

【2020年12月14日(月)】「第18回キャンパスベンチャーグランプリ(CVG)四国大会の最終審査会」受賞に関する本学部HP情報

【2020年12月14日(月)】「EFGキャンパスアワード2020-2021」受賞に関する本学部HP情報

【2021年3月20日(土)】「第1回八幡浜ソーシャルビジネスチャレンジコンペ大学生部門」受賞に関する本学部HP情報

【2021年4月26日(月)】あいテレビの「Nスタえひめ」で、産業マネジメント学科3年生の多賀谷直樹さんの取組が放映されます(終了しました)

【2021年7月7日(水)】「第7回いよぎんビジネスプランコンテスト 最終審査会」受賞に関する本学HP情報

CONTACT

お問い合わせ

各種お問い合わせはお電話・メールにて承ります。
各種SNSのDMでもご気軽にご相談いただけます。
また24時間受付お問い合わせフォームもご利用いただけます。